スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DISHがBitcoinに対応!!

衛生テレビのDISHがBitcoin支払いに対応との発表です。


おそらく、今までで最大規模の大企業のBitcoin支払い導入なのではないでしょうか?


誰もがご存知かと思いますが、あのベランダについてる白いお皿みたいな奴です。
お皿=DISH
そのままですね。。

加入者数1400万人を抱え、アメリカ人なら誰もが知ってるであろう大企業で、
最近ですと、日本のソフトバンクさんと米携帯電話会社スプリント買収を競った事でチラホラと日本でもニュースに出てたかと思います。
また、在米日本人に日本のテレビ番組を提供してくれる「テレビジャパン」さんもこのDISHを通して視聴する事が可能です。時差の都合で1日遅れますが紅白歌合戦も見れるんですよ。



今回のDISHの発表ですが、

“Bitcoin is becoming a preferred way for some people to transact and we want to accommodate those individuals.”


ビットコインでの支払いは人によっては好ましい支払い方法となりつつあり、我々はそれに対応していく。

との事です。

今年2014年の3Q頃から対応を始めるとの事なので夏以降あたりでしょうか。
堅調にBitcoinの基盤が固まっていってる気がします。


ちなみにここでも決算に関してはCoinbaseだそうです。
Coinbaseさん商売上手。

スポンサーサイト

Ripple Lounge

Ripple Loungeの記事ですが、
少し翻訳をしてみました。
大旨あってるはずですが、微妙なニュアンスがおかしいところはご勘弁してください。






JED'S 9 BILLION XRP MOVE IS NO CAUSE FOR CONCERN
23/05/2014

Jed氏が90億XRPを手放す事を心配する必要は無い。



Let's not debate whether Jed announcing the sale of his XRPs (9 Billion) in two weeks is good or bad. Let's put numbers into perspective.

Jed 氏が、90億XRPを売る事を良いとか悪いとかではなく、数字をまず見てみましょう。



The ripple community is over 85K strong and growing.
If Jed was to dump his XRPs (which I don't believe he will) all it would take is for every user to purchase about 105,882 XRPs to suck up that number - an equivalent of 529 USD - if the prices of 1 USD equals 200 XRP. Right now that would be less - it would take about 300 USD for each user to take 9 billion XRPs off the market.

Rippleコミュニティーは85,000アカウントを抱え今も成長している。
もしJedがXRPを全て手放したとしても(私は彼は行わないと信じているが)、
仮に全てのユーザーがこの90億XRPを購入するとなると、$1で200XRPを購入できると仮定した場合、一人につき105,882XRP購入する事になり、これは$529の価値となる。
今はこれより少なく、おそらく$300ぐらいであるだろう。



A few of us know that you will never get to purchase XRP this low again, so gateways, exchanges and Ripple Labs itself would very likely swallow a big chunk of the sale and in less than 2 weeks the excess XRP will be off the market.

幾人かはわかってると思うが、これほどXRPの価値が下がる事はもうないだろが、
ゲートウェイや取引所、リップルラボ自体が2週間以内に、大規模に購入を行い、残ったXRPがマーケットに流れる事になるだろう。



This is a good thing - here is why:
Those of us who join in on the buying frenzy are in it to make a profit, not to settle a personal vendetta with Ripple Labs. Also, more XRP in the hands of more people makes the community stronger; see it as a transfer of power if you will, from the top 1% to the 99% below.

これは良い事である。なぜか。
このRippleLabと個人的(Jed)の復讐劇は個人には関係なく、売買で利益をあげるだろう。
また、たくさんの人がXRPを持つ事は、コミュニティー自体を強くするし、力関係が、トップの1%から残りの99%に移るようなものだ。



So here is what you should be doing:
Load up some USD / CNY or whatever other currency you want through your favourite gateway, transfer to ripple, and wait to get XRP at the bargain price which you will never see again.

すべきこと。
ドル、元、その他、好きな通貨をリップルウォレットにうつし、今までに見た事無いようなバーゲンプライスになるまで待つべきでる。



I don't believe it will happen
By now, there are a bunch of people contacting Jed asking for direct sale, so I doubt if you see much volume from his shares of XRP freely being exchanged on the market. I am hoping and crossing my fingers that he will sell a big chunk on the network so that we can get it at a discount.

私はそうはならないと信じている。
今現在、Jedにたくさんの人が直接取引をもちかけているので、今現在は市場には出ていない。
私は、彼がネットワークに売りに出す事で安く手に入れる機会がくる事を願っている。




との事です。

私もこの意見には賛成です。
生活に支障が出ない程度に楽しくこれからも続けていこうと思っています。




と言うわけで、バーゲンセール始まるよっ!

取引に参加はせずに、とにかく保有してみたい方、購入希望の方
こちらからお譲りしてますのでご利用下さい。


Ripple大荒れ模様。

Rippleが大荒れ模様です。
随時更新をしたかったのですが、あまりの仕事の多忙ぶりに何もできず。。



事の始まりはXRP talkに"Selling my XRP"と題された投稿。



“I plan to start selling all of my remaining XRP beginning in two weeks. Because I have immense respect for the community members and want to be transparent, I’m publicly announcing this before I start.”


内容は
「2週間ぐらいで所有してるXRPを売却しようと計画している。なぜなら私はコミュニティー参加者を尊敬してるからこそ、手放す前にアナウンスしました。」

との内容ですが、この投稿者がJed McCaleb氏でして、Rippleに詳しい方なら誰もが知ってる元創設者です。

Jed McCalebですが、


”Jed McCaleb already has a lengthy history in the cryptocurrency community. He was the founder of Mt. Gox and sold the now-defunct bitcoin exchange to Mark Karpeles 2011.

McCaleb then founded OpenCoin, which was the precursor to Ripple Labs.

After key founders joined the project, including current CEO Chris Larsen, the company’s name was changed to Ripple. McCaleb, for a time, held the role of Chief Technical Officer at the company.”



Jed氏は仮想通貨コミュニティーではすでに有名であり、2011年にMark Karpelesにビットコイン交換所を売却した今はなきMt.Goxの創設者です。

そして、今のRipple Labの前身となるOpen Coinを創設。

その後、現CEOであるChris Larsenを含む面々がプロジェクトに参加し、会社名をリップルに変更。
Jed McCalebはチーフテクニカルオフィサーとしての役割を果たした。




といったストーリを持つJed McCalebが所持してるXRPを売っぱらうと発表したもんですから、
大荒れです。少なくとも各取引所で40%以上の下落です。



下落したのは結果であり事実ですが、今後については捉えようでして、

このままリップルが復活してこないといった考えと、
今後このようなレートで購入するチャンスは訪れないと言った考えに分かれています。

それぞれの考え方について次の投稿で書いていこうと思います。



Tag: Ripple

超安定飛行Bitcoin

まずこちら。
チャート5


最近はニュースを追いかけてもあまり悪いネタも聞かなくなってきました。


書く記事もないぐらに超安定飛行。



Bitcoin決済サービスのbitPayが$3000万出資確保とかCoinbaseが大学生に$10分のBTCプレゼントとか。

着実にビットコインのインフラ整備が進み、市民権も獲得していくんでしょうね。




Ripple前進!!

ここしばらく特に大きな話題も無かったRippleですが、先日から盛り上がりを見せており、Ripplelabも公式にアナウンスを出ました。


なんとっ!

ドイツのFidor銀行がRippleを導入!!
Fidor Becomes First Bank to Use Ripple Payment Protocol

Fidor銀行がRippleの導入を発表し、従来と比べて送金コスト、待機時間の改善が可能となり、
Rippleアカウントを持っていないFidor銀行カスタマーもRIpple経由で送金されるそうです。


圧倒的なコストと待機時間の改善が他銀行を競争に巻き込むことになり、業界全体が変化していくのでは?と思います。


久々にRipple関係のニュースですが、とても大きな前進だと思います。





お知らせ

日を追うごとにRippleの購入、入手、価格と言ったメールを頂く事が増えてきてるのですが、
私個人としては、リップルをより深く理解する為にも、「取引」に参加する事をお勧めしてるのですが、
XRPは欲しいけど、リップルの事は良く分からないと(とりあえず保有しておきたい)言ったメールも同時に頂きます。

ので、


¥5000=6500XRP

でお譲りしますので、とりあえず保有しておきたい方はメールフォーム及びコメント等からご連絡下さい。
(レート変動の際は価格が変わります。ご了承下さい)




5月になりました。

私事と仕事が忙しく更新が停滞気味、、(言い訳)
もう少しペースを上げて更新するよう努めます。

早いもので5月になりましたが、

4月の頭にBitcoinは「モノor資産」と言う事に触れましたが、
この1ヶ月で顕著に答えが出て来た感がありますね。



「資産」との答えを出した米国。

中小企業の大きな味方、カード決算が簡単に始めれるSquareがBitcoin決算を導入

支払い側はBTCで支払い、Coinbaseを通して店舗側にはドルで入金される(←ココ大事)
上手い事考えたなと関心しました。
ちなみにSquare自体は小規模なお店では結構見かけます。

最近マイブームなバーガーショップもsquare導入してますね。
(余談ですが、バーガー&ポテト&ビール ってなコンボなんです)

ブルームバーグがBTC相場を掲載
こうやって自然な流れで、リアル社会とどんどん共存していくんでしょうね。

ちなみにKrakenとCoinbaseの価格相場だそうです。
Coinbaseさん商売上手。



「モノ」との答えを出した日本。

あまり大きな変化はありませんが、
新しくBTC取引所を!と動き出したが即、入出金停止状態になったりと、
風当たりがだいぶ厳しいみたいですね。。もうしばらく様子見が続くのでしょうか。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。