スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MonaCoin + Ripple

2014年1月1日に生まれた日本初の仮想通貨Monacoin
ゆるーい感じではありますが、時価総額は1億円前後とあなどれない規模です。


日本において、
ビットコインをビジネス用仮想通貨と位置づけるならば、
モナコインはコミュニティー用仮想通貨あたりでしょうか。


日本文化は海外では非常に高く評価されており、
モナコインは日本文化の中でも特にサブカルチャーの一つである
漫画、アニメetcとの結びつきが強いかと思います


最近米国で遂に「ドラえもん」が放映されたのは皆さんご存知かと思います。

ハローキティーは「猫ではない」と言うオフィシャル発表が
Los Angeles Timesの記事になったり
people誌(日本で言う写真週刊誌フライデー)も記事にするぐらいです。
これには全米が激震。


日本の様々なアニメ及び放映中のアニメが1時間遅れで視聴できるCrunchrollも人気です
有料会員20万人を抱え、会員収入だけで月1億円超。
無料視聴者も含めた月間視聴者数は700万人を超えるなど、
日本のアニメ人気の高さがうかがえるかと思います。


食文化に関しても、非常に高く評価され、
寿司を食べるのは皆さんご存知かと思いますが、
変わった所で言えばシラタキ。
シラタキが米国に渡る事で、Miracle noodle(ミラクルヌードル)=奇跡の麺 となってます。
米国アマゾンでもベストセラーに選ばれる程です。

味覚の一つである「うまみ」を欧米人が理解するのが日本人よりも遅かったため、
欧米人の間でも「UMAMI」と表現されるのですが、
バーガーに旨味を!をコンセプトに大胆にも椎茸を丸々バーガーに挟み、急速にシェアを広げてるその名もUMAMI burgerなる物もあります。



と、だいぶ話がそれてしまいました。




主流であるビットコインがあって、
緩い感じではあるが、着実に根をはっているモナコイン。

このモナコインを価値交換が可能なRippleやStellarを利用する事で
日本発祥の仮想通貨が世界に普及するとか、ワクワクしてきます。



日本国内で唯一RippleにモナコインをIOUしてる

Norupple

今現在、手数料無料だそうです。


さらに、初期ユーザー限定ですがRipple内通貨XRP及びモナコインを無料で貰えるもそうです。
詳しくはこちら→無料XRP+モナコイン(Virtual World)



仮想通貨は今まさに戦国時代となってますが、日本発祥でもあるので、
土着型仮想通貨モナコインとして生き残ってもらいたいです。

ゆる〜くではあるが着実にコミュニティーを形成してるモナコインで遊んでみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。