スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thanksgiving + Bitcoin

11月第四週の木曜日は、米国民の休日となる感謝祭(Thanksgiving Day)となっており、
今年は11/27日(木)となります。


由来は諸説ありますが、昨今では宗教色も薄くなり、
どちらかと言うと日本のお正月シーズンに近く
全米に散らばっている家族親戚が帰省し共に食事を楽しむと言った感じでしょうか。
お節料理のかわりに七面鳥を食べてる感じです。


私は移民として米国に渡ってるので、親族は日本となり関係無いのですが、
このThanksgiving Day当日は(昨今は営業する店もありますが)ほぼ全てのお店は閉まっています。
当時何も分からなかった自分は食べ物を手に入れれなくて大変だったのも良い思い出。



そして明けの金曜日(今年は11/28)この日は米国にとっての年末商戦第一弾となる
After Thanksgiving Sale(通称Black Friday)が待っています。

全米の小売店が在庫処分超特大Saleを行い、
50%Offなんてのは当たり前。
小売店によってはその週末にあたる土日を入れた3日間で年間売上の半分を出す場合もあったり。


2012年度この3日間で費やされた金額は590億ドル(約6兆8000億円)と
米国内において年間の中で最もお買い物が行われる日となります。




注)略奪にも見えたりする場合もありますが、皆お買い物を行っています


そして楽しい週末が明けた月曜日(今年12月1日)は、
仕事の合間に隙を見てWeb上でお買い物を行う人が多く、サイバー・マンデーと呼ばれています。




Overstock.png

超大型オンライン小売業amazonと競っている、Bitcoin決算が可能なOverstockですが、
ブラック・フライデーに向けてカウントダウンが始まっています。

当日に向けてどんどんSale商品が追加されてくると思いますが、
海外発送にも対応してるので、米国産の商品で何かお探しの方。
ビットコインを使って米国最大セールに参加してみてはいかがでしょうか?


昨年のちょうど今の時期は1BTC=over$1000に向けて右肩上がりに上昇している時期でしたが、
今年は米国内にてビットコインのインフラ整備が大幅に広がりを見せたので
当日のビットコインの出来高がどれぐらい伸びるのかは個人的に楽しみしています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。