スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stellarの試練

consensus.png

ステラが使用するコンセンサスアルゴリズムに問題がある事が確認され、12月2日の夜にネットワーク分岐を経験した。
現時点での調査結果では大きな影響は出ておらず、ゲートウェイとコンタクトをとっています。

ステラは信用問題の為にもこれらを公に対して発表し、コンセンサスアルゴリズム自体の変更可能な解決策を検討しています。

そして、スタンフォード大学教授デイビット·マジャーズ曰く、コンセンサスシステムはあらゆる状況下を想定した場合に必ずしも安全ではないと言う結論に達した為、この知見に基づいた新たなコンセンサスシステムを再構築し、数ヶ月以内にリリース予定となっています。

何事も新しく創出されるものは必ずエラーやバグはつき物ですが、
MarketCapからもわかるようにStellarに対する期待値は高く、
この期待の大きに答えようとすると同時に小さなトラブルがこぼれ落ち、

 SDFとコミュニティーの疎遠
 不正アカウント問題
 そして今回のFolkFork問題

と積み重なってきています。

つい先日Future of MoneyにてStellarについてのスピーチを行い、休む間もなく現在メルボルン Bitcoin MeetUpに向かっているJoyceも合間をぬっての対応となっている模様。

まだ小さな規模であるステラのアカウント数やその根底にあるコンセンサスシステムが世界の金融システムの安全性のレベルに達しておらず、それを考えるとさほど問題のない事である。
との意見もあり、

公開から4ヶ月、急ぎ足で成長していたStellarですが、何事も完璧で順風満帆といくわけなどなく、
雨降って地固まる。

頑張れStellar

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。