スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ripple(リップル)について<1>

ビットコインほどでは無いですがリップル(Ripple)も最近、ジワジワと知名度を上げて来てますね。

ビットコインに続け!と数えれば相当数の仮想通貨が作られてるみたいですが、
今後がどうなって行くのかは置いといて、今現在、ビットコイン、ライトコイン、リップルの3種が最も知名度が高いのではないでしょうか?ビットコインがずば抜けて知名度が高いとは思いますが。。。



まだまだ、一般的に知名度も低く、2013年4月頃から始まったこのリップル。
システムについては上手に説明ができないので書きませんが、ビットコインと比べ、地盤が相当固められた状態からのスタートだとは思います。出資者しかり、宣伝方法(有名ですがアメリカの人気ドラマで金銭の受け渡しとして使用)と言い、
始まった当初は1000リップルで1セントと、まぁ気が遠くなるような価格からのスタートでしたが、
今では1リップルを1セントでは買えない状態になっています。


下図参照↓
Ripple
(補足説明になりますが、12月1日から今日2月4日までのチャートです。この2ヶ月で約倍になってるのがわかると思います)


とは言え、ビットコインと同じで、これから新しく価値のあるものとしての地位を確立できるのか、これはどれだけ考えても、誰にも分からない事ではありますが、数年後にある程度の地位を確立しており、自己満足的に「自分の予想は正しかった」って思いたいですね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。