スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モナコインGateway誕生




日本のリップルエンジニアを代表する1人、びっとぶりっとさんにより
日本発のモナコインをリップルネットワークに繋ぐ、モナコインGatewayが発表されました。



モナコイン
2014年1月に始まった日本初の仮想通貨
日本独特の文化を背景にコミュニティーを拡大しつつ、3月29日時点で時価総額2億円超と、日本発の仮想通貨としては最大のコミュニティー、流通量を持つ。



BitCapitalZ Ripple Gateway


これによりリップル内でモナコインを扱う事が可能となります。
リップルの特徴である価値交換(取引)を行う事により、既存の取引所が扱う通貨の枠に縛られる事なくモナコインをあらゆる物、通貨と交換する事を可能とさせます。
BTC/monacoin JPY/Monacoin XRP/Monacoin USD/Monacoin etc

需要と供給がある限り、あらゆる組み合わせで価値交換(取引)ができるようになり、
これはまた、モナコイン初心者や、グローバルからのモナコミュニティーへの参加を容易にさせます。


仮想通貨にはそれぞれコミュニティーがありますが、これらのコミュニティー間の価値の移動をリップルは容易にさせ、補完し合えれるでしょう。




モナコイン支持者は利用されてみては如何でしょうか?



BitCapitalZ Ripple Gatewayの特徴の一つに、全自動処理を実装しており、僅か数秒でモナコインをリップルネットワーク内に移動する事を実現しています

BitCapitalZ Ripple Gateway
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。