スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ripple(リップル)について<3>

今日になって、突然1リップルの日本での価格が3倍程跳ね上がったのですが、何か起きたのでしょうか?
もしここを読まれてる方でご存知の方いましたら、教えて貰えませんでしょうか?


さて、リップルについて。
ホームページのお題を仮想通貨(bitcoin&Ripple)とひとくくりにしてますが、
似て非なる物である事を、またまた私なりの大雑把な説明を書いてみようと思います。


その前にまずビットコイン。
ご存知Geekの産物で、一時的なお金の逃げ場だったり、一儲けしようと投資目的でお金が流れてきたりと、様々な都合によりビットコインにお金が集まり、今となっては1BTCを気軽には買えない物になってしまいました。
中央銀行を持たない。政府、国家の裏付けも持たないと、Geekな香りがプンプンしてきて、魅力的です。
『採掘』『投資』『通貨』と多彩な顔を持ち、今となっては約100億ドル(1兆円)の時価総額となりました。
今後も多彩な顔を見せながら、『仮想通貨』としての地位を確立してもらいたいです。




で。リップル。
便宜上、ビットコインとまとめて「仮想通貨」としましたが、似て非なる物です。
またまた大雑把に私なりの解釈を書いていきますが、
リップルは『トークン(引換券)』と言うコンセプトを持って生まれました。

様々な通貨(ビットコインも含む)を行き来しやすくするための中継点と言えば良いでしょうか。

わかりにくい例えになりますが、


円⇄ドル⇄ユ⇄ロ⇄人民元 ではなく


  ユーロ
   ⇅
円⇄リップル⇄ドル
   ⇅
  人民元

って事です。
今までなら銀行に行って、手続きして手数料払ってうんちくうんちく、、って部分が
0に限りなく近い手数料で、相手のウォレットに送信するだけで済むという事です。
そして発行数が1000億のこのトークン(引換券)を巨大な企業の出資を受けながら認知度を高めて来てる状態です。

広まれば広まる程、1リップルの価値が高くなっていくと言う事になります。
これからが楽しみです。





スポンサーサイト
Tag: Ripple

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。