スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Skype + Western Union




Skypeは世界中の遠く離れた家族や友人にメッセージや電話をかける事を可能とさせ、
Western Union(以下WU)は世界中の遠く離れた家族や友人に生活費、祝い金etc 送金を可能とさせます。

Skypeでは常により良い機会の創出の為に新しい「何か」を探してます。
今回、家族や友人への送金を手軽に行えるWUと提携を行いました。
これにより、世界中27万店以上あるWU支店にて、Skypeクレジットの購入が可能となります。


「WUは利用者に常により良い選択肢を提供したいと考えています。
銀行口座が無いと、デジタルサービスの利用、取引が限られてしまう」

「SkypeとWUは、多くの共通点を持っています。どちらも、彼らは遠く離れていても、人々が近くに感じることができるように距離の障壁を打破しています。」

「今、世界中でskypeは3億人以上のアクティブユーザーを抱え、またその多くはWUのカスタマーでもある。私達は、この3人に1人はインターネットを用いて送金を行うカスタマーであると分析しています。」
とOdilon Almeida(北米、EU圏)社長



参考元;(http://blogs.skype.com/2015/04/01/skype-and-western-union-make-it-easier-to-help-loved-ones/?cm_mmc=SMTW_2409_WU_SkypeCredit&cm_mmc=SMTW_7001B1-1.SkypeCampaign&linkId=13806339


この提携が最も有益に働くのはUnbanked & underbankedな層であり、
簡単にskypeクレジットの購入が可能となるのでしょう。

私的妄想をRipple的に言うと、WU GatewayがSkypeクレジットIOUの代理販売始めます的な感じでしょうか。

ウェスタン・ユニオンが実際にRippleの運用を開始するのはまだ当分先でしょうが、
Skype,Ripple,Westeun union
非常に相性が良いと思います。
今後の展開には期待していきたいです。
スポンサーサイト
Tag: Ripple

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。