スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビットコインの財の99%はビットコインコミュニティーの1%がコントロールしている。

https://www.cryptocoinsnews.com/1-bitcoin-community-controls-99-bitcoin-wealth/
翻訳元


ここに非常に興味深い資料があります。
数年前に発生したOccupy Wall Street(ウォール街を占拠せよ」)を思い出します。
噂によるとSatoshi Nakamotoは初期の100万BTCを所持していると言われており
総数2100万BTCの残り、2000万BTCを私達は利用します。
そしてWinklevoss兄弟は2013年に実在する1%のビットコインを所有しているとも発言しています。


ビットコインアドレスの99%はBTCを持っていません。
以下に示す表は、2015年3月31日辺り時点でのこれまでに作成されたアドレス数であり
おおよそ総BTC数の2/3にあたる1400万BTCが発行された時期です。
Bitcoin number

この表を見る限り、ビットコインコミュニティーがいかに偏よっているかが分かります。
まず始めに読み取れる事として、パスワードや、キー、ユーザーネーム等を忘れ破棄されたか、テスト用に利用されているアドレスがほとんどであり、
全体のおおよそ99%のアドレスはUSD換算で約$24分の価値である0.1BTC未満のみを所有している事になります。


ビットコインの価値が時間の経過や需要の増加に伴い価値が上昇すると思っているので、大半の人は買いだめしています。
BTC総量に対しての毎日の取引量がそれをかなり明確に示しています。

市場での利便性が改善されること、事業主によるがビットコインの導入、既存の通貨が負債の上に成り立っている事等により、ビットコインの受け入れ数が増えていっており、着実にメインストリームへと浸透していっています。

トップ3のビットコインアドレスはSatoshi NakamotoとWinklevoss兄弟のアドレスなのだろうか?
次のBTCの高騰は劇的にこれらを塗り替えるのだろうか?
大物達がアーリーアダプターになるための十分な利益を持つことによって、ビットコインコミュニティーはトリクルダウン効果により経済成長が裾野まで広がるのだろうか?
大物達は売却する事になるのだろうか?

私には、どのようになるかは分かりません。
しかし、デジタル通貨が世界を先導し、世界の富の集中が和らぐ事を願っています。
スポンサーサイト
Tag: Bitcoin

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。