スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

StripeとStellar

Stripeとは
Paypalを猛追するオンラインペイメント会社。
数行コードを埋め込むだけでサイト内に決算機能を追加する事ができ、Paypalのように別窓等を開かずとも同一ページ内にて処理を行う事を可能とさせる


2010年Stripe設立
2011年9月にStripeを公式リリース
リリースから僅か4年だが破竹の勢いで成長中。

CEOである兄Patrick Collison
弟でPresidentを務めるJohn Collinsonによって創設
その後直ぐ、Greg Brockmanが加わり、2013年CTOへ。
4人から始まった従業員は4年で250人へと急成長
兄PatrickとGregは現在27歳(創業時22歳)
弟Johnは現在25歳(創業時20歳)と非常に若い

「インターネットにおけるGDPを増やす」
を目標として掲げており

続々と大企業へ決算インフラを提供。
kickstarter(クラウドファンディング)uberのライバルlyft(相乗りサービス)へ決算インフラの提供。
誰もが知ってるFacebook,Twitter,Appleにも提供

今年に入り、
ビットコイン決算のサポート開始
stripeBTC.png


アメックスとも提携
AMXstripe.png


Visaとも提携
http://www.nytimes.com/2015/07/28/technology/stripe-digital-payments-start-up-raises-new-funding-and-partners-with-visa.html?_r=0
Visaが持つ世界200以上の国と地域で利用できるネットワークとStripeの持つ暗号システム、決算スピード等を重ね、グローバル展開を加速させる。


中国におけるオンライン決算の半分以上を占めているAlipayとも提携
stripealipay.png



StripeはStellarがNPOとして独立運営できるよう、$3million(3億6千万円)を提供していおり、その代わり初期発行STRの内2%となる20億STRを受け取っている(Stripe Line 1STR=0.0015USD)が、
このSTRは5年間(残り4年間)は市場に対して売却を行わない条件付きとなっています。
StripeCEO Patrick CollisonはStellarのボードメンバー

これはCTOであるGreg Brockman主導によって行われたが、



cryptocurrencyに最も興味を示していたGreg BrockmanはStripeにおける多大な功績がありながら「人生にはリハーサルは無い」と、新たな挑戦の為にStripeを去り、





Stellarのボードメンバーとなる。

StellarとStripeがこれからどのように舵を切り、重なっていくのか非常に楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。