スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ripple(リップル)について<4>

ビットコインネタが続きましたが、今回は久々のRippleです。


Rippleって何なの?と言う問いになるべく噛み砕いて説明を書こうと思います。
もう分かってるよ!って方は飛ばして下さいね。

Ripple
XRP
IOU
Trast

この4つがRippleを調べると良く目に飛び込んで来るとは思いますが、
今回はこの上位2つRippleとXRPについて。

まず、Rippleはビットコインとは似て非なる物です。
ビットコインは最近政府がモノであるとの見解を示しましたが、
現時点のビットコインは支払い能力もありますし、リアル通貨との換金も可能。コイン取引で利益を上げる事もできますし、はたまた採掘をして増やす事も可能なのはご存知かと思います。

対してRippleですが、Rippleは取引の場を提供してるだけ。と捉えた方が分かりやすいのではないかと思います。
そして、このRIppleと言う取引の場で必ず必要となってくるのがXRP(私の脳内ではリップルと読んでます)と言われる引換券。


リップルコイン、リップル通貨etcと思ってる物が「XRPと言われる引換券」と整理すれば少しRippleの理解が深まるかと思います。

そしてこの引換券を使ってRippleネットワーク内で色んな通貨やビットコインとも交換できると言うわけです。


では、なぜビットコインの様に、今集めておくと将来的に価値があがるのではないか?と思われてるのか。と言うと、

このXRPは発行数が1000億枚。ビットコインとは違い1000億XRPが最初からRippleネットワーク場に供給されています。さらにこれ以上は作らない。

そしてこのXRP(引換券)はドル等と交換できる事が保証されてます。
(最近はリップルトレードジャパンさんが円とも交換してるみたいです。)


このRippleネットワークが世間に認知され、利用される程、XRPを必要とする人が増えれば増える程、XRPの価値が上がると言う訳ですね。

私はごく普通の会社員なので、果たして世界中にRippleが認知され、利用されるようになった時に1XRPがいくらになるのか?はわかりませんが、
以前にも書きましたが、少し夢を見ながらある程度現実的にも見て、
1XRP=$1=¥100 となる日がくれば今からコツコツと生活の支障にならない程度に貯めておくと夢みれるかもしれませんね。

参加者が少しづつ貯めながら、取引に参加し、普及していけば。。と思っています。


次は時間がある時にIOUとTrastについて書こうと思います
スポンサーサイト
Tag: Ripple

コメント

頑張ってくださいね

Noahさんのripple普及のためのブログ執筆活動陰ながら応援しております。これからも頑張ってくださいね。

2014/03/16 (Sun) 13:56 | マジカルトゥ #djJNjQ4U | URL | 編集
Re: 頑張ってくださいね

> Noahさんのripple普及のためのブログ執筆活動陰ながら応援しております。これからも頑張ってくださいね。


Rippleが普及する事で、世の中が便利になると思ってます。
わざわざコメントを残してくれてありがとうございます^^

2014/03/16 (Sun) 15:21 | 管理人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。