スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rippleで遊ぼう<2>

Rippleで遊ぼう。


Rippleを使うにあたって必ず必要になってくるリップルアドレス。

これはアカウントを作成した際に自動的に作られています。

何かを、自分のウォレットに入れる時。
誰かに何かを送ってもらう時。

Ripple利用の際には必ず必要となってくるリップルアドレス。


このご自身のリップルアドレスを確認する際は、メニューにある[Receive}をクリックすれば
ウォレットナンバー
このように35文字程度の乱英数字が表示され、これがリップルアドレス。

必ずコピー&ペーストで使う事をお勧めします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。