スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ripple大荒れ模様。

Rippleが大荒れ模様です。
随時更新をしたかったのですが、あまりの仕事の多忙ぶりに何もできず。。



事の始まりはXRP talkに"Selling my XRP"と題された投稿。



“I plan to start selling all of my remaining XRP beginning in two weeks. Because I have immense respect for the community members and want to be transparent, I’m publicly announcing this before I start.”


内容は
「2週間ぐらいで所有してるXRPを売却しようと計画している。なぜなら私はコミュニティー参加者を尊敬してるからこそ、手放す前にアナウンスしました。」

との内容ですが、この投稿者がJed McCaleb氏でして、Rippleに詳しい方なら誰もが知ってる元創設者です。

Jed McCalebですが、


”Jed McCaleb already has a lengthy history in the cryptocurrency community. He was the founder of Mt. Gox and sold the now-defunct bitcoin exchange to Mark Karpeles 2011.

McCaleb then founded OpenCoin, which was the precursor to Ripple Labs.

After key founders joined the project, including current CEO Chris Larsen, the company’s name was changed to Ripple. McCaleb, for a time, held the role of Chief Technical Officer at the company.”



Jed氏は仮想通貨コミュニティーではすでに有名であり、2011年にMark Karpelesにビットコイン交換所を売却した今はなきMt.Goxの創設者です。

そして、今のRipple Labの前身となるOpen Coinを創設。

その後、現CEOであるChris Larsenを含む面々がプロジェクトに参加し、会社名をリップルに変更。
Jed McCalebはチーフテクニカルオフィサーとしての役割を果たした。




といったストーリを持つJed McCalebが所持してるXRPを売っぱらうと発表したもんですから、
大荒れです。少なくとも各取引所で40%以上の下落です。



下落したのは結果であり事実ですが、今後については捉えようでして、

このままリップルが復活してこないといった考えと、
今後このようなレートで購入するチャンスは訪れないと言った考えに分かれています。

それぞれの考え方について次の投稿で書いていこうと思います。



スポンサーサイト
Tag: Ripple

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。