スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SnapSwap EU launches SmartyCash Card

1ヶ月前程にEU圏に事業を拡張したSnapSwapがEU圏に対して新たなサービスを提供開始した模様。



SmartyCASH
SmartyCash Front




SnapSwapとVISAが提携し、VISAネットワーク内で支払いが可能になるプリペイドカードとなります。


海で囲まれた日本とは違い、大陸に線引きをし、国境線を跨ぐと隣国となるEU圏にとっては使い勝手が良さそうな気がします。



まず始めに、VISAネットワークを利用する事により、今までRipple Walletに預けた通貨を送金や、投資目的ではなく、支払いの手段として利用できるようになった事。
これは大きな前進かとは思います。


次に、VISAが利用できるATMで出金が可能。


通常のVISAクレジットカードは銀行口座持ってない人は所持する事が不可能ですが、
このSmartyCASHの場合は現金にてリロードが可能となるので、銀行口座を持てない(持たない)人でもVISAネットワークを利用する事が可能となる。

そして、あらゆる買い物に対して5%のリベート
€1000使ったら€50払い戻しとなり、通常は1−3%リベートですので、5%はかなり高い払い戻し率だと思います。



クレジットカード等と比較した場合は手数料が少し割高ですが、
プリペードタイプのクレジットカードと比較した場合は、同等か安く設定されてるかと思います。

様々な都合で、母国を離れ、移民として生活する人にとっては、送金と、支払いが可能となるこのSmartyCASHは地続きな国境線、移民との共存があるEU圏では利用する価値はありそうな気がします。

今後の普及に期待したいですね。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。