スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shift’s hybrid debit card

shift.png


ギークから世界へ

Shift Developing Hybrid Fiat and Bitcoin Debit Card(by Coindesk)



1月程前に書いたXapo
マスターカードで支払いが可能な所ならどこでもビットコインで支払う事が可能となるデビットカードに引き続き、


今現在、運用試験中の

Shift’s hybrid debit card

発表です。



このShift’s hybrid debit card

デビットカードと仮想通貨の融合を試みており、
今現在の試験運用ではビットコインリップルを決算手段として唯一使えるデビットカードとして
サンフランシスコ界隈にて、100人程で試験運用を行っている模様です。


今現在はリップルプロトコルを用いてビットコインとリップルのみだが、将来的には銀行口座や様々なポイントも扱えるデビットカードを目指しています。


ついにギークの産物が一般社会にて手軽に扱える扉が開こうとしています。

支払い側も受取側も自分に取って都合の良い通貨やポイントで行える。
想像しただけでもとんでもない未来が待っている気がします。



“We learned very quickly that no bank here in the US is willing to take that leap and actually support something like this. They were just too nervous and no one was willing to take that reputational risk.”


私たちはアメリカのどの銀行もこのリスクを背負えない事を学んだ。
彼らはとてもナーバスでリスクを背負おうとはしないだろう。


といったコメントも創業者の一人であるMeg Nakamuraは打ち明けています。


まだ乗り越えるべき壁はありますが、


ビットコインを大企業の中でもいち早く採用したOverstockのCEOが
”今現在、1ヶ月で4500万円分のBTCでの取引がある”と述べているように、


今後、仮想通貨の勢いが衰える事は考えにくいので、早く実現する事を願っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。