スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stellar(ステラ)公開から2週間を振り返る


WHAT’S HAPPENED IN THE FIRST 14 DAYS?
2週間で何が起きたのか?



Joyce Kimからstripeで行われたMeet up時のまとめ


Stellar(ステラ)はNPO団体ですので、Executive DirectorであるJoyce Kimが実質の最高経営責任者(CEO)と考えて良いでしょう。



・フォーラム参加者の32%がStellarが初めての仮想通貨である
・利用される言語の内、英語56% ベトナム語15% インドネシア語5% スペイン語(中南米から)5% 中国語は5%以下
・サイトへのアクセスは60万以上。そのうちの半数以上は再訪問者
8億7千万stellarが配布された
・Justcoin上で行われる取引全ての中で1番の取引量


まずここで1番に驚くべき事は、約1/3の人々が仮想通貨に初めて触れた事であり、これはつまり仮想通貨を知らない(興味がなかった)人達へのアピールが成功した事を意味し、
これはまた、オープンソースのファイナンシャルに世界中の人々へアクセスを提供すると言ったStellarの目標にとってはとても素晴らしい結果、兆候でもあります。


もう一つの素晴らしい結果として、利用言語として2番目に多いのがベトナム語である事。
(世界銀行の発表によると平均インフレ率は2-3%であるが、近年のベトナムのインフレ率は非常に悪く10-21%となっている)



そして、わずか2週間で様々な関連サイトが誕生した事も素晴らしい事である。

以前ブログ内で紹介したサイトが多数は言ってますので
以下リンクを参考にしてください
Stellar関連リンク


次回にStellarだけではなく、仮想通貨について非常に興味深い研究資料があったので、まとめて書いていこうと思います。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。