スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stellar is a not-for-profit

Stellar(ステラ)開始から1ヶ月

アカウント数も順調に伸びており、現在80万アカウント突破です。
アカウント数




と、ここで
少しだけ小話。



StellarはNPO団体です。

この1文でどう感じていますか?



慈善、ボランティア、無償、社会貢献etc
などと言った事が思いついた方は、日本的NPO思考となります。



NPO=非営利団体=利益の上がる事業を行わない


ではありません。

Non-Profit Distributing
利益を配分しない


すなわち、
利益が上がっても関係者(株主、社員等)に分配せず事業の活動に充たてる。



ここが大きく誤解されてる部分でもあり、大事な部分でもあるのですが、


アメリカはNPO超先進国であり、全労働者の約10%がNPO関連労働者でもあり、
もちろん有給にて従事してますし、ベネフィット(福利厚生)もあります。
そして地域にとって大きな社会インフラを担っています。


様々な活動からの益も当然ありますが、寄付も当然大きな収益の一部となります。


米国ではほぼ全ての労働者は年末に個人で確定申告を行い、この際にあらゆる物(現金、車、家具、使わなくなった家電、服、靴etc)をドネーション(寄付)する事で税金控除になる仕組みでもあるのです。
こういった仕組みの上で社会が動いているので、寄付という行為が当然のように社会インフラに組み込まれてるわけです。
私も毎年(は言い過ぎですが2年に1度ぐらい)、大掃除の際にいらなくなった家電や衣服等を寄付しています。


と、かなり話がそれてしまいました。




さてStellarですが、着実にインフラ整備が進んでます。





携帯電話のSMSからSTRの送受信が可能となるStellarSMS

今現在はまだβ版であり、メールにて待機リストに登録と言った形となってしまいますが、
前回の記事に書いた、国際送金手数料と言う搾取の構図を「直接塗り替える」と強く繋がるサービスかと思います。Stellarらしくて素晴らしい展開だと思います。



Hubble

US Doller/stellar が可能となるゲートウェイの作成が進んでます。
Hubble=ハッブル=ハッブル望遠鏡
こういった発想、好きです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。