スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Appleモバイル決算に参入??

wishwe.png


来週に行われるアップルのプレスイベントにて、Appleのモバイル決算への参入(by ロイター)が噂されています。
所持する事がステータスでもあり、ブランド力のあるアメリカン・エクスプレスを取り込んでるのはさすがアップルです
(事業主的には手数料が高すぎて敬遠されがちですが)


今現在、米国では日本で言う「お財布ケータイ」と言われるようなモバイル機器による決算は浸透しておらず、
Paypal,Square,Googleなどが普及活動を行ってはいますが、細々とビジネスを展開する規模の小さな企業、事業主にとっては敷居が下がり便利ではあるが、大半の消費者である顧客にとっては「どうでもいい」事であって、変化が起きる事、新しい事を学ぶ事を避ける傾向が強く感じられ、まだまだ現金、及びカードを切る行為によって支払いが行われているのが現状だと思います。
(米国内での現金払い率は全体の内30%程しかありません)


一筋縄ではまとまらない多民族国家である米国が愛してやまない、そんなアップルがモバイル決算に参入するとなると、消費者の支払い手段の意識を「どうでもいい」から「利用してみたい」へと大きく変える可能性を秘めており、モバイル機器による支払いが急速に普及する可能性が高いかと思います。


(余談ですが私も近所の大きなモールにアップルストアとマイクロソフトストアの両方が入っており買い物に行った際に覗くのですが、
活気の違いと客層の違いを強く感じます。
マイクロソフトストアは成人男性がメイン客層となってますが、
アップルストアは老若男女問わず幅広い客層で賑わっており、ブランド化に成功してるのを肌で感じます。)




このAppleのモバイル決算への参入は即、何かが変わる事は無いでしょうが『支払い方法』という意識を着実に変化させ、次のステージである仮想通貨で支払うといった行為へスムーズに移行し普及に繋がるかと思います。



来週、モバイル機器での決算にAppleの参入と言う、とても大きな一石が投じられる予定です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。