スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stellar Multicurrency 実装

Stellar(ステラ)の開発が着実に進んでいます。

先週から試験運用されていたStellar Multicurrency が実装されました。
今後様々なゲートウェイが誕生するかとは思いますが、
これにより、Multicurrencyの名に相応しく、様々な通貨及び財貨をStellar内に預金する事が可能となります。


実装される事で、どう変わったのかは百聞は一見にしかず。
体感されるのが一番かと思いますので、
簡単に登録の仕方を書いておきます。

まず、ステラアカウントにログインを行うと、
マルチ通貨1
画面中央に小さく書いてある {add acurrency} と書いてあるのでクリックすると、上図のような画面となります。
次に「ADD GATEWAY」の欄にゲートウェイドメインを入力
今現在、一番活発に取引が行われいる justcoin.com でも入力してみましょう。
後は、ブルーのボタン {Show supported currencies} を押します


すると画面が変わり、利用できる通貨が表示されます。
justcoinの場合は、ビットコイン、ライトコイン、ノルウェー・クローネ、ユーロ、そしてXRP(リップル)となり、ブルーの {Trust Justcoin.com} をクリック。
マルチ通貨2

これで終了です。

リップルを経た事でシンプルに扱いやすく洗練された形になったかと思います。
直感的に登録も可能ですし、なによりこの利用の際の敷居の低さがStellarらしくて良いと思います。
マルチ通貨3

こちらがバランスの確認画面です。
試しに0.1BTCをjustcoinから送信したのですが、5秒程で送金が終わりStellar側にて確認。


今後Stellarにとって非常に大切なTrade機能が追加されてきますが、
特別な知識無く扱う事が出来るレベルにまで洗練してくる事に大いに期待です。


時間のある方は是非お試し下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。